iPhoneのOSの進化ってどれくらい違うの?

最新OS

2016年にiPhoneは最新のiOS10を発表しました。こちらはさまざまな点が進化しています。まず本体を持ち上げるとそれだけでロック画面が表示されるようになりました。メッセージ機能はとても充実するようになりました。写真にはメモリー機能が追加されました。マップでは乗換案内が利用できるようになり、利便性がましています。3Dタッチの機能は強化されました。他には迷惑電話を自動的にブロックできるようになりました。標準アプリとして新しくホームが追加されて、こちらで家電と連携できるようになったのは画期的です。ニュースはサブスクリプション化しました。

このようなiOS10の次に発表されたのがiOS11です。こちらは2017年に発表されました。まずコントロールセンターは1画面となりました。これまでは二画面だったため、それが一つの画面になることによって、スワイプしなくてもすべてを操作できるようになったのです。

他にはメモやスクリーンショットが進化しました。ARやカメラに関する機能もパワーアップしています。より楽しめるものとなっています。その他にもさまざまな点で進化を遂げています。

これからもiPhoneのOSであるiOSはどんどん進化していくでしょう。誰も予想できないような方向で進化していき、多くの方を驚かせるでしょう。



content

初期のOS
中期の進化
最新OS